*

SSDのメリット、デメリット

公開日: : 最終更新日:2021/02/15 情報

SSD (Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) とはパソコンで使われている記憶装置のハードディスク (HDD) の代わりになる記憶装置です。
HDDはデータを記録する部分であるプラッタと読み書きを行なうヘッドという機械部品とモーターの組合せで構成されています。

SSDではフラッシュメモリという電子部品が使用されていて機械的な動作をする部分がありません。


パソコンと接続するインターフェイスはHDDと同じくシリアルATAが採用されています。

フラッシュメモリ自体の読み書きにおけるデータ転送速度はHDDよりも遅いのですが、SSDでは多並列動作を行なうことによってHDDと同等以上の速度性能を確保することが可能になっています。この為電源を入れた時に Windows が立ち上がる速度は SSD の方が速くなりパソコンの起動が早くなります。

SSDのメリット

HDDではランダムアクセス時に機械的にヘッドの移動を伴ないますので、立ち上がりが遅くなります。しかしSSDではそれがないので高速です。

SSDは機械的なヘッドの移動部分がないため、読み書き中の振動に強い。

HDDではデーターにアクセスする際、ディスクを回転させヘッドを動かす必要があり、ディスクの回転にモーターを動作させる電力が必要です。

SSDはこれがないので消費電力は格段に低くなります。

SSDはモーターを始めとした物理稼動部分がないので、動作音が静かです。

SSDのデメリット

SSDの容量

HDDは容量1TB以上の製品が普通にありますが、SSDの容量の主流は256GBとあまり大きくありません。

2015年の時点では256GB・512GBの容量の製品が最も普及しています。業務用途では1TB以上の製品も販売されています。

SSDもHDDと同じように寿命があります

SSDにも寿命があり2014年現在の製品でおおよそ5~10年(読み書き回数にして10万回)程度。

2015年の製品状況としては、SSDはHDDより寿命が長くなり、平均5年以上となっているようです。ただし寿命はPCの使用時間(連続稼働時間)などが関係します。

書き込み回数が大きく影響してきますので、SSDは長時間の稼働には向いていません。したがって長時間にわたる読み込み、書き出しが多いデーターベースでの作業、グラフィックを多用したゲームなどは寿命が短くなる恐れがあります。

またSSDを1度も使わずに、データを残したまま長期保存しておくと、トンネル酸化膜が劣化して格納されていたデータが外にでてしまい消えてしまう現象が発生します。

また SSD に使われている「フラッシュメモリ」という部品には、データの書き込み回数に限界があり、ずっと使っているといずれ必ず壊れてしまう問題があります。
データの読み込みは非常に速いのですが、書き込みはそれほどでもないという問題もあります。

またPCのメモリーなどと同じ半導体なので、メモリと同じような確率で普通に壊れる確率は発生するわけです。

半導体は出荷されるもの全てが検査されているわけではないので、一定の確率で不良品はあり、品質の悪いものにあたれば数ヶ月で故障するだろう。

このようなデメリットがあるにしても、容量の拡大が容易になっていけば、将来的にHDDから置き換えられる方向に進むことでしょう。

関連記事

渋谷 桜坂のお花見

渋谷駅から見える桜坂のお花見、2015年4月1日がピークのようです。 4月3日の南風の突風で

記事を読む

no image

PowerBook G3Wallstreetの再生と分解作業の履歴

PowerBook G3 Wallstreet とは アップル Macintosh

記事を読む

電子メモ帳 12インチ 使ってみた

新型電子ペーパーとして、手書の代わりをするタブレット・スタイルの新型電子メモボードです。製品の上部

記事を読む

no image

相続税対策は早めの準備が大切

2015年の相続税改正で相続対象者が拡大しました。相続財産が4200万円を超すと相続税の支払い義務

記事を読む

au版iphone5(無印)を格安SIMのmineoに乗り換えた1

au版iPhone5無印は古いモデルなので、各格安SIM会社は動作保証をしておらず、安定的に使うの

記事を読む

アレルギー専用目薬を新発売 わかもと製薬

わかもと製薬は、花粉の季節はもちろん、ハウスダストなども含めた“オールシーズン”のアレルギー症状を

記事を読む

google nexus7 2013 復活しました

Nexus7 2013が、googleロゴの画面のままで起動しないトラブルにあってから半年放置して

記事を読む

no image

昔の携帯スケジュールデーターを復元する Au系

K006シリーズではSDカードの中に保存されています SL_XXXXが目的の

記事を読む

ホームネットワークを介してiPhone/iPod touch/iPadの画面をWindowsやMacのデスクトップへ表示するツール

iOS端末の画像をデスクトップへ出力する“AirPlay”のレシーバ「LonelyScreen」

記事を読む

インスタグラム(Instagram)とはなんだろう

インスタグラム(Instagram)とは、簡単にいうと写真共有アプリです。 1年ほど前から人

記事を読む

PAGE TOP ↑